ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

ニュートヨオート株式会社

Facebook

簡単・便利なカーリース

2年ごとに乗り換えができる24ヵ月(2年)リースを取り扱っているのはニュートヨオートだけ!

5つのメリット

  • 1お車のトラブルリスクの
    低減
  • 2きれいなお車でお客様に
    安心感
  • 3事務処理・お支払いが
    ラク!
  • 4資金を有効活用!
  • 5メンテナンス費用も込み!

メリット1お車のトラブルリスクの低減

お車を長年使用していますと、さまざまなトラブルのリスクが生じます。特に故障トラブルの場合、修理費がかかる、修理期間中は車が使用できなくなる、移動先で身動きがとれなくなる、といった問題も抱えることになります。24ヵ月リリースで2年ごとに新車に乗り替えれば、そうしたトラブルリスクをかなり低減できます。

メリット2きれいなお車でお客様に安心感

お客様先へ伺う営業車は会社の顔でもあります。傷だらけの車ではお客様に不安を与えるかもしれません。2年に一度新車に乗り換えてピカピカの車で伺えば、そういった不安も解消。お得意様に安心感を訴求することができます。

メリット3事務処理・お支払いがラク!

車両代を資産計上して減価償却するなどの面倒な手続きがなくなり、事務処理を大幅に軽減できます。
また、毎年の自動車税や点検・車検の整備費用などのお支払いがリース料に含まれるため、一時的な大きな出費がありません。

  • 固定資産台帳への記帳
  • 減価償却費計算
  • 車両代金の支払い手続き
  • 登録時諸費用の支払い手続き
  • 自動車税の納付手続き
リース料に一本化!

メリット4資金を有効活用!

まとまった購入資金なしに、車を調達できます。

  • 購入時の資金調達が不要
  • 現金は借入枠を温存
  • 毎月の費用を一本化
  • 税金・保険料・車検・点検費用を一本化
さらに
毎月のリース料は
すべて損金処理できる!

メリット5メンテナンス費用も込み!

カーリースのプランは2種類あります。メンテナンスリースならメンテナンス費用も込み!

ファイナンスリース
車両代の他に、クルマを使用するために最低限必要な費用を含めた商品です。 リース料に含まれる費用 車両代、消費税、登録諸掛費用、取得税、自賠責保険料(登録時分)、重量税(登録時分)、リサイクル料金、自動車税(リース期間分)
※自動車保険料(任意保険)、自賠責保険料、重量税をリース期間分含めることも可能です。
メンテナンスリース
ファイナンスリースに含まれている費用に、クルマの維持コストと管理業務を付加した商品です。 リース料に含まれる費用 車検、点検整備費用、自賠責保険料(車検時分)、重量税(車検時分)、自動車保険料(任意保険)

リースご商談の流れ

1.お打ち合わせ

まずは必要となるお車のお打ち合わせです。車種やグレード、欲しいオプションなどをおうかがいします。ご用途やニーズをうかがって、こちらからご提案を差し上げることも可能です。また、リースの期間、月間または年間に想定される走行距離の設定をいたします。

2.リース試算

「1.お打ち合わせ」でうかがった内容をもとにリース料金の試算をいたします。試算は提携リース会社が行うため、翌日以降となる場合もあります。試算書をご覧の上、よくご検討いただき、ご納得いただければ「3.審査」に移ります。

3.審査

リースにはリース会社の審査が必要となります。審査には審査申込書へのご記入、ご捺印が必要です。また、個人の方はご本人確認書類として免許証の写しなど、法人のお客様は代表者様の運転免許証の写しや3期分の決算報告書の写しなどが必要になる場合があります。審査の結果、ご期待に沿えない場合もございます。ご了承くださいませ。

4.仮発注

リース会社から審査の承認が下りると仮発注となります。「1.お打ち合わせ」の内容どおりにお車を発注させていただきます。

5.リース契約

後日、リース会社が作成する契約書にご捺印をいただき、リース契約締結となります。リース料のお支払いは口座引き落としになるため、銀行印と引き落とし口座が確認できるもの(通帳等)をご用意ください。

6.登録・ご納車

普通にお買い求めになるのと同様に車庫証明や委任状などをご準備いただき、お車を登録し、ご納車いたします。もちろん希望ナンバーも選べますし、「わ」ナンバーにもなりません。ご納車後は自家用車と同じようにご利用いただけます。